今すこし若くしあらばと名湯のマップに印す丸かずを増す

有吉 貞子
 民放でときどき温泉めぐりの放送をやっている。しかも人里離れた山峡の秘湯と言われるところである。もちろんコマーシャルを含めた、大皿に盛り上げた山や川の珍味。露天風呂に女性二人がゆったりと湯浴みをしている。紅葉をはじめた雑木林、珍しい山野草の道などなどである。


 壁に張りつけた温泉マップに一度行ったところ、これから行きたい温泉、それぞれに色を違えての丸印なのか、とくに名湯と言われる温泉でも、別府や熱海・有馬・草津のような、物見遊山、慰安、湯治と言うような多様性をもった温泉もある。また、鄙(ひな)びた、世にあまり知られてない名湯もあるに違いない。名湯とは人によって価値判断が違うので、一口には言いきれない。一例をあげれば、北海道の一番北にある豊富温泉、また、屋久島の海の岩場の温泉は、潮の満ち干で、海になったりも名湯とは言えなくもない。
 誰でも欲を言えばきりがない。今よりもう十歳、いや五歳若かったら、と、ふっと今の己を振り返るのである。若かった日々の追憶に浸りながら、あきらめとも嘆きともしれない想いになるのである。
 体が元気一杯で何でもやれる、何処にでも行けるときは金銭と暇が無い。お金と時間をもて余すようになると体が思うようにならない、「今すこし若ければ」、いかにも愚痴っているようにもとれるが、千金の重みのある言葉である。誰でもが通る道であるが、自分の居場所は自分で見つけるしかない。
 マップに付けている丸印が一つ一つ増えてゆく、いつか行けるかも知れない。テレビ映像、パンフを見るのも楽しい、あれから何ヵ所丸印が増えたであろうか。
(文・池田友幸)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00