台湾の高校生33人らが姉妹校の因島高を訪問 盛大な歓迎と交流授業

台湾の中華民国新北(しんぺい)市立安康(あんかん)高級中学の生徒33人と校長ら教員4人が24日、姉妹校の提携をしている因島高校を訪問した。高級中学とは日本の高校にあたる。平成24年12月、両校は姉妹校提携の調印を行なった。

歓迎式典が体育館で盛大に開催され、全校生徒と全教職員が訪問団を迎えた。

因島高校の金山正行校長と安康高中の謝金城(シェ・チンチョン)校長が檀上で挨拶を交し、互いに両校の校歌をハーモニカで演奏した。

中村祐久生徒会長が歓迎の挨拶を贈り、台湾の生徒が感謝の言葉を述べた。台湾側が合唱を行い、

それに応えて因島の生徒が体操と書道と太鼓のパフォーマンスを披露。遠くから客を喜ばせた。

因島高校海外交流委員会の40人がともに昼食をとり日本語、中国語、英語の混じった会話を楽しんだ。

午後からは台湾の生徒は6班に分れ、茶道、華道、調理、美術、書道、音楽の授業に臨んだ。

国際交流を継続

両校の校長は口を揃えて「末永い交流」を強調。交流が始まったのは平成25年5月から。台湾の高校生24人と校長ら教員が初めて因島高校を訪問し、熱烈な歓迎を受けた。その翌年から2年連続で因島高の生徒が修学旅行で台湾を訪問し、国際友好の絆を育んできた。そして今年の因島訪問が実現した。こうした交流は因島高校生にとって国際的感覚を磨く大きなチャンスになることだろう。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00