県立瀬戸田病院存続 尾道市直営の診療所へ

 尾道市は21日、県立瀬戸田病院の移管を受け入れ、来年4月1日から尾道市立市民病院付属診療所とする内容の議案を12月定例議会に提案することを全員協議会で議員に説明し、記者会見で発表した。


 新しい診療所は、病床は50床から19床に減少、外科産婦人科、眼科を廃止し、内科とリハビリテーション科、訪問看護ステーション設置となる計画。
 県の提案では、神石三和病院と同様に財産を無償譲渡するとともに、移管交付金として12億200万円を平成20年から25年の6年間にわたって出すとしている。さらに人的支援として、職員派遣などを検討するとしている。12月2日、県と市は協定締結の予定。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00