くすぶり始めた8月同日選挙

徳川家康を奉る日光東照宮の”おさるさん”の彫刻ではあるまいに「みざる。きかざる。いわざる」で昨今の世の中は生きていけないことが多い。

お江戸の話だが、安倍首相が現状の国会議員の対比からすれば参議院のねじれを逆転すれば「鬼に金棒」と誰もが考えるところ。単純にいえば、今夏の参院選挙を抱きあわせれば夢がかなえられるからである。

小選挙区導入20年たつ。それまでの定数原則3~5を目標としたが「同士討ち」が生じた。結局、自民、民主1回ずつの政権交代があったが長続きしなかった。

中選挙区で選んでいた候補が小選挙区では1人しか候補を立てられないので自民党は「同士討ち」を生じ二兎を追う者は一兎をも得ずじまいに終わった。得票が予想を上回り嬉しい悲鳴というより小選挙区比例代表並立制の難しさを浮き彫りにされた。

選挙区で1人しか当選できない思いが「二大政党」の選挙戦に注目されるようになった。ねじれ現象と少数意見にどう向き合うのかが問われる。

8月同日選はくすぶっている。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282