古谷巌絵画展「私のシベリア」 ギャラリー喫茶ブラームス(因島田熊町)1月4日~30日

三原市在住の古谷巌さん(89)の絵画展「私のシベリア」が1月4日(月)、因島田熊町のギャラリー喫茶ブラームスで始まる。前期が4日~30日。後期は2月1日~27日。午前10時~午後5時。日祝店休。

古谷さんは高等小学校を卒業後、満蒙開拓青少年義勇軍に志願。昭和20年5月に軍隊に入隊。敗戦とともにシベリアのビースク収容所に2年間抑留された。

古谷さんがシベリア体験を描き始めるきっかけになったのは、定年退職後に参加した、公民館活動の絵画教室での出会いだったという。そこで描いた一枚の絵が講師と生徒の注目をひいた。それ以後、シベリア体験を描くことが、一生のテーマになった。

無念にも異国の地で亡くなった仲間への鎮魂になればという想いが、古谷さんの創作活動の励みと支えになっている。

ギャラリートーク「シベリヤを語る」23日午後2時から

因島田熊町のブラームスで絵画展「私のシベリア」を行なっている古谷巌さんギャラリートークが23日(土)午後2時、開催される。題は「シベリアを語る」。古谷さんは、球団創立以来の熱烈なカープファンで知られている。絵画展は前期1月30日まで。後期2月1日~27日。

古谷巌さん

古谷巌さん

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282