「ラガールせとだ」跡にパティスリーオクモトが出店

「夢よ、もう一度」というわけでもあるまいが瀬戸田町の陸の玄関口に当たる耕三寺と平山郁夫美術館がある県道沿いの旧観光物産レストラン「ラガールせとだ」跡に同町の洋菓子店が製菓工場を移転させる計画を進めている。

出店するのは同町洋菓子店パティスリーオクモト。約3860平方メートルの敷地の鉄筋2階建て延べ1600平方メートルのうち1階を売り場や飲食スペース、製造工場。2階は従業員が利用。テラスを設け観光客やサイクリストのくつろぎの場を提供、島全体のにぎわい創出につなげたい、と夢は広がる。

ラガールせとだは、瀬戸内しまなみ海道が開通した1999年4月、竹原市のフェリー会社が土産物を販売するレストランとしてオープン。大型観光バスの排気ガスで苦情が出るほど来客を運んだが、それも一過性に終り2009年7月には観光客が激減、休業。11年4月には地元不動産会社がかんきつなど販売を約2カ月間開いたが再び休業していた。帯に短し襷に長い物品でもある。

(村上幹郎)

ラガールせとだ

パティスリーオクモト シェフ奥本隆三さん

瀬戸田檸檬菓子工房「パティスリーオクモト」シェフ奥本隆三さん

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00