振込め詐欺 管内4件の被害 因島警察署あげて 街頭で撲滅宣伝活動

 急増中の「振り込め詐欺」撲滅運動が1日から全国ではじまったが、因島警察署と瀬戸田、東生口の地域安全推進員など26人は7日、瀬戸田町でキャンペーンを行った。


 松宮祐一署長らは最初、スーパーの瀬戸田サンプラザ前で、買い物に訪れた町民に「振り込め詐欺注意!」のチラシ250枚をくばった。つづいて場所を「しおまち商店街」に移し、一軒ずつ商店を訪ね、言葉をかけながらチラシを渡し、注意を呼びかけた=写真=。
 「振り込め詐欺」は手口が巧妙になり、高齢者にとどまらず年齢に関係なく、被害者が出ている。その主なものは、

  1. なりすまし詐欺(オレオレ詐欺)
  2. 還付金詐欺
  3. 融資保証金詐欺
  4. 架空請求詐欺。

 全国で、8月末現在で1万3800件、被害総額193億円。県下で340件被害総額4億2800万円。
 因島警察署管内の因島・瀬戸田地域でも、10月6日現在6件発生し、そのうち2件は関係者の説得で未遂に終わった。
 葉書や電話に少しでも疑問を持ったら、電話に応じたり、すぐに振り込まないで警察や金融機関に、まず相談することが肝心であると呼びかけている。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00