遷宮工事が完成した出雲大社と国宝に指定された松江城

ひと雨降って紅葉の季節がやってきた海より山間部を選ぶ行楽客。ツアーを計画する先週のことである。あるグループが毎年のように大山の紅葉を目標にしているが一度も満足した天候にめぐり合ったことがないと言葉をにごす。

そばにいた友人が10年も続いて霧につつまれた大山によほど縁がないのも何かの縁でしょうと受け流した。秋の山の変化は目まぐるしい。「秋雨は馬の背を越さない」とか「男心(女心)と秋の空」など口さがない。ともあれ秋の空は瀬戸内海の夕日は見る人によってこれほど心打たれるものはない。

今秋の観光客の流れは天候が良かったのと尾道―松江間の高速道路全通などで不便とされていた川に沿った曲がりくねった路面が山谷の架橋などで整備されたこともあって前年比1.5倍の通行車両。お目当ては60年ごとの遷宮工事が完成した出雲大社と国宝に指定された松江城がお目当て。この2個所とも島根半島内で宍道湖から橋を渡らなければ行けないことをご存知なのだろうか。

(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00