本因坊秀策囲碁記念館オープン 残る課題は交通手段

 彼方(あちら)立てれば此方(こちら)が立たぬ―物事は両立しがたいというたとえだが、一方をよくしようとすれば、他方が悪くなり、利害の対立する両者を立てることはできないのが世の常である。
 27日には因島が生んだ幕末の天才棋士本因坊秀策顕彰の「生家復元」と囲碁文化を紡ぐ資料館を併せた「本因坊秀策囲碁記念館」がオープンする。


 これまでの道のりは平坦ではなかった。歴史観光か観光文化施設か、が論じられてきた。建設予定地も、秀策生家跡から二転三転。難航のあげく平成の市町村合併が追い風となって現在地の建設に漕ぎ着けた。
 だが、当初の計画案だった万延元年に建てられたムギワラ屋根の秀策生家そっくりの復元は昭和25年制定の建築法に違反するので実現できなかった。
 しかし、秀策の子孫に当たる桒原家(石切風切宮)からは遺品やゆかりの品々が寄託され、瀬戸田町の谷本篤さんからも秀策自筆の扇面などが寄せられ見ごたえのある展示内容になった。残る課題は交通手段である。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282