塩川正十郎さん 囲碁殿堂資料館オープンの思い出

塩川正十郎さんがシルバーウィークが始まろうとしていた19日、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。93歳だった。小泉政権で財務相を務めた「しおかわ・まさじゅうろう」元自民党衆議院議員で2001年4月から03年9月まで務めた財務相時代は当時の小泉純一郎首相の番頭役として政権運営全般に影響力を発揮した「塩爺(しおじい)」といえばその知名度は幅ひろい。歯に衣を着せぬ発言や、とぼけた物言いで小泉政権の財務運営の矢面に立った。

一例をあげれば財政委員会で「母屋でおかゆ食って節約。離れ座敷で子供がすき焼きを食っている」と特別会計の無駄遣いを指摘した―ほか関西なまりの塩じいさんのエピソードをあげれば切りがない。その塩じいさんに直接お会いしたのは日本棋院創立80周年記念囲碁殿堂資料館第一回殿堂入りした本因坊秀策の関係者の一人として招かれた来賓控え室だった。「日本棋院にどうして関西棋院が勝てないんですかねえ」とオープニングの弁。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282