因島南中学校建設工事 堀田・加納屋JVが落札 議会承認後の10月に着工

尾道市因島の土生・三庄・田熊の3中学校を統合し、平成22年4月新設開校をめざす因島南中学校の建設工事入札が11日、尾道市役所であり、(株)堀田組と(株)加納屋建設の建設工事共同企業体が、17億4000万円で落札した。

当初7日に予定されていたが、「談合情報」が流れ4日後に延期された。増岡・大高JVは入札辞退。砂原・佐藤JVは19億3000万円だった。

本体建設工事に先駆け、18年度に旧因島高校校舎解体、19年度にメイングラウンド造成を手がけ、付帯工事の市道は完成した。20年度には、校舎建設に着手するとともにサブグラウンドとそれに通じる道路の建設を始める。

因島南中学校の開校時予想生徒数は267人。1年が100人、2年が80人、3年が87人。

敷地面積2万2330平方メートル。校舎は5997平方メートル、鉄筋コンクリート3階建。屋内運動場1406平方メートル、鉄筋コンクリート一部2階建(武道場併設)。

クラブハウス285平方メートル鉄筋コンクリート2階建。

校舎は、

  1. 小学校と地域との交流
  2. 生徒間の交流
  3. 校舎内への採光
  4. 校舎の換気の確保
  5. 夏場の暑さ対策のために井戸水・雨水散水
  6. 安全のための防犯カメラの設置に配慮する。

エコスクールメニューにも力を入れる。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00