特養・瀬戸田「楽生苑」が財団支援で福祉車輌購入

尾道市瀬戸田町の介護老人福祉施設・楽生苑(山中康平施設長)は8月、財団法人JKA(競輪・オートレース補助事業)の支援を受け、寝台付きの福祉車輌を購入した。

白のトヨタハイエースの8人乗り。車椅子での乗車もできる。この車輌は、デイサービスやショートステイなどの送迎に一役かうことになる。一日に約40人におよぶ利用者の送迎は、車輌4台のピストンで行なっており、待ち時間の短縮が期待されている。

県立瀬戸田病院存続問題に直結

特養・楽生苑にとって最大の懸案になっているのは広島県立瀬戸田病院がどのような施設として存続するかである。

同施設のすべての業務は入院可能な県立瀬戸田病院との連携によって成り立ってきた。

特養、ショートステイ、デイサービス、ケアハウスなどの利用者およそ100人のうち常時4、5人の入院患者がおり、入院待機者が14、15人いるというのが現状である。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282