日本棋院因島支部60周年 プロ棋士3人を招き記念対局と懇親会

日本棋院因島支部(須沢弘明支部長)は12・13日、本因坊秀策囲碁記念館(因島外浦町)などで、支部設立60周年行事を行なう。

同支部が設立されたのは昭和30年5月。それ以来、9代の支部長のもとで活動をつづけてきた。囲碁が因島市の市技として制定されたのが平成9年のこと。市町村合併後も尾道市の市技として継承されている。

石井邦生九段

当日、日本棋院の石井邦生九段=写真上、山本賢太郎五段、水戸夕香里三段が招待される。

囲碁文化の継承願う 日本棋院因島支部長・須沢弘明さん

須沢弘明さん

因島の囲碁は、歴代の支部長の力で本因坊秀策生誕の地として栄えてきた。市技として制定されたことは感謝に堪えない。

昭和30年代、市の人口の一割の4200人が囲碁を楽しんでいたという時代だった。職場の昼休みに囲碁や将棋を行い、夜は外灯の下で「バンコ」に碁盤をおいて時間を忘れた。今、囲碁を伝承する者としてそうした時代を懐かしく思い出す。

愛好家の高齢化が進んでいる今日、若い世代への囲碁の普及にいっそう力を注ぎたい。

来年の全国高校総合文化祭に向かって因島高校囲碁部に期待している。支援を惜しまない。小中学校や公民館での囲碁活動への指導員もいつでも派遣できる。

因島の誇るべき囲碁文化の継承と発展のためにご協力を願うものであります。

日本棋院因島支部 設立60年の歩み

歴代支部長

  1. 村上知祥
  2. 半田一也
  3. 中本堅吉
  4. 岡野直行
  5. 岡野義隆
  6. 柏原信一
  7. 清水喜和
  8. 村上栄昭
  9. 須沢弘明

日本棋院普及活動賞

  1. 柏原信一
  2. 村上栄昭
  3. 西河盛人
  4. 福井盛人
  5. 庄原正徳

因島支部の歩み

昭和30年 日本棋院因島支部設立
昭和55年 第1回本因坊秀策囲碁まつり
昭和58年 第8期囲碁名人戦第2局(シーサイドホテル)
平成8年 因島囲碁協会設立
平成9年 因島市が囲碁を市技に制定。第52期本因坊戦第1局(ナティーク城山・尾道市因島土生町)
平成10年 因島市囲碁のまちづくり推進協議会発足
平成11年 第23期棋聖戦第4局(シーサイドホテル)
平成13年 第26期名人戦第3局(ナティーク城山)
平成14年 第27期碁聖戦第3局(ナティーク城山)
第1回本因坊秀策杯、第50期王座戦第2局(ナティーク城山)
平成16年
第28期棋聖戦第4局(ナティーク城山)。2月18日、山下棋聖右対羽根直樹九段左。
第30期天元戦第3局(ナティーク城山)
平成17年 第43期十段戦第1局(ナティーク城山)
平成18年 第61期本因坊戦第3局(西山別館
平成20年 本因坊秀策囲碁記念館開館
平成21年 第33期棋聖戦第3局(ナティーク城山)
平成24年 第1回女流秀策杯
平成25年 第38期名人戦第2局(西山別館)
平成27年 第39期棋聖戦第3局(ベラビスタ境ガ浜

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282