奥中清三(因島高38年卒)パリ在住36年展 尾道おだ画廊

 愛媛県上島町弓削出身の奥中清三画伯パリ在36年展が10月14日(火)から19日(日)まで、尾道市のおだ画廊(東御所町、駅、港から徒歩3分。電話0848-23-6006)で開催される。午前10時30分から午後6時30分。入場無料。

「んの字に膝抱く秋の女かな」


 奥中清三氏は、18歳まで弓削島。因島高校38年卒。明治大学工学部卒、文化学院美術科卒、日本文学学校卒。1972年よりパリのモンマルトル在住。2001年東京銀座の小野画廊で個展開催。
 同時に因島高校出身の阿部純子さんが作品を出品する。会場には作家2人がおり来場者と交流する。尾道市でのパリ在36年展は、いわば凱旋企画となる。同級生をはじめ、地域の応援で準備が着々と進んでいる。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282