因島の高齢者マンション「きらら因島(田熊町)」入居者の募集はじまる

国土交通省が民間活力を導入し推進する高齢者向け優良賃貸マンション「きらら因島」(田熊町もみじ銀行側)の入居者募集が20日から30日(金)までの予定で始まった。戸数は20戸。

きらら因島 完成予定図

きらら因島 完成予定図

入居申し込み先は、株式会社「誠和」(尾道市新浜一丁目9番22号第三堀田ビル6F、電話0848-23-7134)。申込書は、入居希望者本人と身元引受人(連帯保証人)が(株)誠和に持参または郵送。申し込み用紙は、因島総合支所(元市役所)3F施設管理課にもおいてある。申し込みから入居までの流れは次の通り。

  1. 申し込み受付け
  2. 資格審査
  3. 入居決定通知
  4. 賃貸借契約締結
  5. 入居・鍵の引渡し。

「きらら因島」は8月末完成、9月1日入居予定。事業者は、岡野商事合名会社(岡野吉右衛門代表)。施行は(株)堀田組。建設費は2億1000万円。バリアフリーの共用部分などに国・県・市から5500万円の補助が出る。

敷地面積は1401平方メートル。高層耐火構造の6階建て、建築面積272平方メートル、1階は共用部分になっており、部外者も使用できる食堂ができる。

計画は8階建てでスタートしたが、日照など周囲の環境保全などを配慮し、6階建てに変更になった。

2階から6階までに広さ40平方メートルの1DKの個室20戸。オール電化方式、冷暖房エアコン付。個室内には警備会社セコムにつながる非常用緊急ベルが3カ所に設置されている。生活援助員が常駐する。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282