天下御免 平成の大合併 消えて残念市町村番付 因島市は5枚目にランク

9月14日付の産経新聞文化欄に平凡社から出版された地図帳「天下御免 平成の大合併 消えて残念市町村番付」が載っていたが、広島県は宮島町が西前頭2枚目、因島市が5枚目にランクされていた。

因島は村上水軍と造船の街で知られ、全国でも珍しい全島1市として昭和28年に市制を施行した。宮島町は世界の文化遺産であり日本三景のひとつとして知られた厳島神社が、廿日市に併合された。大合併のことは知っているが、地名の変更は地元の人しか知らない。こんなところも消えたか、という驚きもある。地名には歴史的背景や地形的由来などのいわれがある。由緒ある地名が消えたことについては、日本文芸家協会でも「文学作品の鑑賞もできなくなる」との声もあがっている。地名は住民だけのものではないようだ。

ちなみに番付の横綱は東北の小京都・角館(かくのたて)、焼き物の里。信楽(しがらき)・・・。いずれも自治体の名称としてはもう存在しない。東の大関、修善寺、伊香保町も消えた。

(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00