全国高校野球・広島大会 因島高校、崇徳に敗退 生徒ら100人の応援団

第86回全国高校野球選手権・広島大会に出場した因島高校野球部(渡邊興司監督14人)は15日、広島市民球場で強豪の崇徳高校と対戦したが、0対7で7回コールド負けした。

打線が細川の2安打に封じ込まれ、走塁ミスもかさなり得点できなかった。しかし、大きな力の差がある崇徳高との対戦にもおくすることはなかった。試合前に選手たちは、「恥ずかしい試合はしない。きびきびしたプレーで、今年の因島はすごいと言わせてみせる」とミーティングし、全力で戦い抜いた。

この日、スタンドには同校吹奏楽部ら教職員、生徒80人、保護者・OBら30人の 100人をこす応援団がかけつけ、声援を送った。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00