08因島水軍まつり 村上水軍の宿敵の熊野水軍が初参加

第18回目の2008因島水軍まつりは8月2日(土)島まつり、30日(土)火まつり、31日(日)海まつりと、行われるが、今年の小早レースには村上水軍の宿敵であった熊野水軍(和歌山県新宮市)が初めて参加する。

村上水軍と熊野水軍(後の九鬼水軍)は、大阪・木津川河口で、1576年と1578の2度にわたって、海戦を戦った宿敵である。初戦は毛利氏に加勢した村上水軍が勝利し、二度目は織田信長に加勢した九鬼水軍が雪辱をとげた。

現在、その発祥の地である和歌山県新宮市にある速玉神社御舟祭の櫂伝馬競漕として継承されている=写真=。

まつりの日程

今年のキャッチフレーズは「つなごう 熱き 心のたすきで!」。行事内容と日程は次の通り。

【島まつり】
8月2日(土)。出陣式、先人感謝祭など 水軍城、金蓮寺、土生港周辺。土生水道での水軍花火大会。

【火まつり】
8月30日(土)。武者、跳楽舞、太鼓、花火など 因島アメニティ公園しまなみビーチ。

【海まつり】
8月31日(日)。小早レース、体験小早など 因島アメニティ公園しまなみビーチ。

ほかに、8月を主とする水軍月間に次の行事が予定されている。また水軍まつりマフラータオル(1000円)が販売されている。

【体験小早】
7月13日から8月31日までの毎日曜日しまなみビーチ。

【水軍まつり展】
7月27日から8月3日。土生港中央駐車場物産エリア。

【甲冑展示】
因島主要店舗。

【自衛艦体験航海など】
8月30日。日立造船因島工場内 護衛艦「いなづま」に乗船、海軍カレー。2008年の江嶋昭吉実行委員長は、「成長する祭りでありたい。尾三をはじめ県下から多数の問い合わせが届いている。連携を強めていきたい」と語る。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282