近畿広島県人会新会長 因島出身・関西テレビ元社長 巻幡展男氏が就任

任期満了に伴い昨年12月近畿広島県人会は新会長に因島出身の関西テレビ(株)元社長で、現在取締役相談役の巻幡展男(のぶお)氏=写真=を選出した。任期は2年。ダイキン工業(株)顧問の井上義國前会長から推挙され理事会において満場一致で了承され、戦後8人目の会長に就任した。巻幡新会長は放送業界一筋に歩んできた。幅広い人脈を持ち、新時代の県人会のリーダーとして期待されている。

巻幡展男(のぶお)氏

 新会長と広島の縁は強い広島カープが初優勝したときも日本シリーズの相手が阪急ブレーブス。関西テレビの独占中継となり、その担当責任者になったという。「近畿県人会はオープンで明るい交流の場である伝統を受け継ぎ、進取の気性に富む県民性に相応し、一本芯の入った集いの場でありたい」と抱負を語った。

近畿広島県人会は一昨年創立120周年を迎えた。会員は500人。因みに、岡田茂東映相談役が会長を務める東京県人会も活動が盛んである。畿県人会への因島市と瀬戸田町出身者のかかわりが目立つ。巻幡会長につづいて副会長に2人。因島出身の、ヤング産業(株)創業会長堀本幸弘氏、(株)サカイ引越センター代表取締役田島治子氏。幹事長に因島市出身のメンズプラザ関西服装社長藤岡忠敏氏、相談役に瀬戸田町出身の大阪市議会議員森野光晴氏。

当面の活動の重点は広島新球場建設たる募金共同キャンペーンである。1月に開催された近畿県人会の新年互礼会でもたる募金が行なわれた。

プロフィール

昭和05年 因島市土生町生れ
昭和28年 広島第一中、旧制山口高商を経て大阪大学法経学部卒
昭和33年 関西テレビ放送(株)入社
平成09年 同社代表取締役社長
平成15年 同社取締役相談役(現)、阪急電鉄(株)監査役(現)。

巻幡展男氏は土生国民学校の第1回卒業生であるがこの同級生は16日(月)正午から、土生町の日立会館で同窓会を行う。54人が出席する。

傍目八目

巻幡展男さんのプロフィールを一見して、戦前戦後史を垣間見ることができるのは同年代である所為かも知れない。昭和5年(1930)生まれといえば、第一次世界大戦後の世界経済恐慌の時代。「大学は出たけれど―」と、就職難で失業者が巷にあふれ、造船業界も例外でなかった。

やがて、大東亜戦争(第二次世界大戦)へとエスカレートするわけだが、広島一中といえば秀才の登龍門。さらに旧制山口高商も名門校。家柄も因島信用組合の創立に貢献、初代理事長に推挙された故巻幡敏夫さんの御曹司。

阪大卒業が昭和28年というから因島市誕生の年。そして33年設立間もない関西テレビに入社。平成9年同社の社長に登りつめるまでの活躍ぶりは耳にしていた。

今、思いおこすのは、旧制土生高女の校庭で無邪気にラケットを振っていた展ちゃんの青春時代。そして因島市制周年記念に「パンチDEデート」を企画していただいた屈託なくて面倒見のいい展ちゃんにあらためて感謝の意を述べたい。

(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00