元アジアチャンピオン クレー射撃国体連続出場 小林守太さん(62)

中庄町在住の小林守太さん(62)=(有)ケアサービス因島社長は、今年も国体クレー射撃競技(24・25・26日、岡山県)に出場する。

小林守太さん(有)ケアサービス因島社長

昭和55年の栃木国体に出場して以来常連となり、平成9年(1997年)ブルネイで開かれたアジア選手権大会で見事チャンピオンに輝いた。

もともと大自然のなかを走り回って遊ぶことが大好きな少年だった。25歳のとき、男の趣味として散弾銃による狩猟を始めた。賭け事が嫌いな自分にとってそれが合っているという。

しばらくしてクレー射撃協会から入会をすすめられ競技の道に入った。県内では射撃人口は5,000人。そのうち競技に参加するのが50人。今でも忙しい社長業の合間をぬって毎週の土日、甲山国際射撃場で練習と試合を繰り返す。年間の射撃回数は5,000発におよぶ。

また、因島猟友会(瀬島恵会長)会員としてイノシシ駆除にあたる。中庄町の「わな会」のメンバーとしても畑や居住地区にまで下りてきているイノシシを罠を使って捕獲する。

日常は、訪問介護事業所であるケアサービス因島の業務に多忙だ。造船マン(配管業)から転身し、母琴子さんの事業を継いだ。今は、家政婦紹介業からヘルパー派遣と社長自ら運転する介護タクシーに重点が移っている。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00