道交法の改正 もみじマークと気の重い後期高齢者

 カレンダーが6月に変ると、原油高騰を受けガソリンが再び値上がり、道交法の改正で後部座席のシートベルトや75歳以上のドライバーに高齢者マーク(もみじマーク)の表示を義務付けるなど気の重い話ばかりだ。


 75歳以上といえば戦前戦中派の頑固親父族が多い。一度自分で正しいと決めたものは変えたくない人たちだが、軍国主義から180度転回して民主主義国家をつくった人たちだから不平をいいながらでも従う習性もかねそなえている。
 違反者には行政処分などが科せられるが、ベルト着用者や表示率が低いことなどから警察庁は当面摘発を見送るよう全国の警察本部に指示した。当面というのはいつまでなのだろう。それも後部座席は高速道路の話である。
 もみじマーク無表示の違反者は行政処分の1点と反則金4000円が科せられるが、後期高齢者医療制度と同様批判を懸念して1年間の指導期間を設けた。
 このほか自転車の運転マナーについても改正されたが、指導方法にもひと工夫がいりそうだ。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282