小早レースの常連 三庄の寿司店「海月」西村進さん・佳子さん

くらげ(海月)チームが 水軍まつりの小早レースに出場しはじめて11年目。因島市三庄町7区の寿し・割烹「海月(かいげつ)」に集まる常連客が、三庄の若い衆の意気込みを示そうと結成した。キャプテン木本英利さんら20人。今年も応援団を加えて100人近くが、しまなみビーチに集合する。

店には、三庄町ばかりか因島各地からお客がやってくる。うまい料理と酒、気心のしれた仲間どうしの会話で疲れをいやして家路につく。くらげチームが生れるのもこの雰囲気ならではのことだと、お客さんは口を揃える。

西村進さん・佳子さん

西村進さん(55)と佳子さん(55)が店を開いたのは、昭和53年、2人が28歳の時。進さんは造船からの転職。修行開始は20歳。神戸で2年、そして尾道、因島のみやじま、城山クラブとつづいた。奥さんは大阪の短大を卒業し、田熊幼稚園の先生になった。22歳で結婚。

開店にあたっては、10人中10人が反対したという。そのころ三庄町に寿し屋をだすことは冒険だった。しかし、若い2人に迷いはなかった。

「気軽に、新鮮でおいしいものを地元の人に食べてほしい」という想いは、今も変らない。「大将」と「おかあさん」の人柄を慕って、今夜も人が集まってくる。2男1女。

【PR】尾道映画祭2019

2019年3月23日(土)11:25~ しまなみ交流館
映画「望郷」上映
尾道市因島出身・湊かなえ原作×尾道・因島ロケ映画

[ゲストトーク] 湊かなえ×菊地健雄監督
[前売り] 1,500円 [当日] 1,800円
[問合せ] 0848-24-8222(シネマ尾道)