尾道市民センター向島 来年3月末に完成へ

(仮称)尾道市民センターむかいしま(向島町東富浜、尾道自動車学校跡地)建設工事が、来年3月末完成・5月上旬供用開始に向け順調に進んでいる。施工は堀田・三和建設工事共同企業体。総工費24億4166万円。主要用途は、向島支所、向島公民館、文化ホール。

昭和28年に向島庁舎ができた。合併後それが支所として使用されてきたが、老朽化が進み、複合的な機能をもった住民にとって使いやすい施設の建設が望まれていた。

向島町は、地理的に新尾道市のほぼ中心に位置している。この施設は、地元をはじめ市民全体の活用を想定している。文化ホールは、総席数が400席。気軽に使用できる規模で、全市域の住民による活用が期待されている。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282