日本人はそんなに不幸じゃないはずだ

 ゴールデンウィーク(4月25日 – 5月6日)は大きな異変もなく、マスコミ各社は毎年のことながら帰省とUターンラッシュを点描。「平和なニッポン」にホッとする一コマと「これでいいのか」という不安にさいなまれる問題も少なくない。


 何もないから幸せだと言い、幸せすぎると怖いと言う。苦労した人がそれを感じるので人生経験の浅い人は自立や積極性を尺度に幸福感が低いという。心の構造が違うのだから、どちらの考えが良いのかいちがいに言えない。
 いま、国民を怒らせている年金問題や高齢者医療など日本人が世界で最も長寿の国民になったから起きた問題である。長生きしたから不幸になったという考えもおかしい話である。「長寿」という言葉は辞書によると、平均年齢よりも長生きすること – と釈している。ことぶくという意もあるが、尺度の違いに留意したら日本人はそんなに不幸じゃないはずだ。
 粗食や自然食の日本人は平均寿命は短いとされたが、今では健康食としてブームになる時代である。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282