青木昌彦著「私の履歴書」4月24日発行 日経出版社

ノーベル経済学賞の可能性が最も高い日本人研究者のひとりと言われ、尾道市因島椋浦町に祖先をもつ、青木昌彦スタンフォード大名誉教授が書いた、「私の履歴書 人生越境ゲーム」が24日、発行された。日本経済新聞出版社、1995円。

私の履歴書 人生越境ゲーム

60年安保闘争の指導者であった著者は経済学者に転身。いまやその分野のトップに立つにいたった。日本経済新聞の連載内容に大幅加筆し、約2倍のボリュームになっている。
因島の祖先に関する部分についても、興味ある加筆がされている。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00