日中友好条約30周年 平山郁夫芸術展・北京 地元から見学の旅行団

日中平和友好条約締結30周年記念の「平山郁夫芸術展」が17日、中国北京市で始まり、地元の瀬戸田町などからも31人が訪れた。

17日、中国美術館での開幕式、人民大会堂での招待宴、「悠悠大河」(平山郁夫著)の出版披露宴があった。19日には、釣魚台国賓館での平山郁夫画伯との昼食会などに出席し、北京五輪のメインスタジアム、万里の長城などを見学した。

平山郁夫氏は18日、奈良の法隆寺を描いた「朝陽法隆寺」を北京市の釣魚台迎賓館に寄贈した。開幕式には、習近平(シーチンピン)国家副主席が出席し、村山富市元首相ら日本側約300人と歓談した。

地元瀬戸田町の平山美術館の平山助成館長夫妻らをはじめ、尾道市、三原市、因島などから参加した。また東京、山梨からも250人が出席した。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00