やさしく誠意をもって 因島動物病院獣医 植木光政さん(65)

医師会病院のすぐ近くにある因島動物病院獣医の植木光政さん(65)は、22歳から43年間にわたって動物の治療にかかわってきた。獣医として市職員に採用された昭和44年ころは、対象の大半が畜産の牛、豚であった。当時、牛が300頭、豚が200頭くらいいた。

因島動物病院獣医・植木光政さん

時代は変わり、「患者」のほとんどは犬と猫。ペット事情にも時代が反映し、犬と猫の高齢化にとなう成人病、痴呆などが増えてきている。飼い主も老齢化している。

病院につれて来れないペットにはいつでもどこでも往診を引き受ける。島嶼部には因島にしか獣医がいない上島町全域、生口島にも気軽にでかける。どんな動物でも命が助かって元気になることが喜びである。幼い子どもと同じように、常にやさしく誠意をもって接することをモットーとしている。飼い主への注文もある。しつけに心がけ、毛や爪などの手入れをこまめにしてほしい。飼いっぱなしによる病気も多い。

狂犬病について絶対油断ができないと警告。今なお世界で毎年10万人が命を落としている。輸入犬が多い現在ほど予防注射を欠かさず受けてほしいと語る。

因島ライオンズでの奉仕活動歴は10年になる。4年前には会長を務めた。12月にあるチャリティーコンサートの準備に忙しい。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282