三和ドック寺西勇社長 尾道合併反対の意思表示

株式会社三和ドック(本社因島市重井町、資本金7000万円、従業員300人)の寺西勇代表取締役社長は、因島市の尾道市との合併に反対する意思表示を行った。

昨年12月21日、同社正門脇の掲示板に「私は尾道との合併に反対します。(株)三和ドック代表取締役社長」という掲示物を張り出したもので、現在も掲示されている=写真

尾道市との合併には地元経済界の批判が根強いと言われているが、企業トップの公然たる意思表示は初めてで波紋が広がっている。寺西勇社長は取材に対し考えを次のように語った。

造船業にたずさわるものとして従来の考えを述べたもので当然の意思表示だと考えている。これまで、国の行政改革の一環として因島にある国の諸機関が撤退の動きを繰り返してきたが、尾道市との合併は、いっそうそれを促進するだろう。これは、因島市の基幹産業としての造船業の発展にとって大きな不都合をもたらすもので座視できない。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282