因島重井キング 少年野球県大会 悲願の優勝

第35回広島県少年野球学童選手権大会が8日、広島市民球場であり、東部地区代表の重井キング(中川浩監督14人)が南部代表の竹西ジュニアを6対4で破り、優勝した。因島勢の県大会優勝は28年ぶりの快挙。県大会は、県下178チームの中から予選を勝ち抜いた各地区代表4チームで戦われた。

準決勝

  • 八次野球クラブ(北部)4 – 7重井キング(東部)
  • 竹西ジュニア(南部)9 – 4三入クラブ(西部)

決勝

  • 竹西 000112 4
  • 重井 00312x 6

重井キングは県大会優勝を3年計画で狙った。今年はその2年目。中川浩監督は、次のように語った。決勝戦で1、2回のピンチを乗り切って3回裏ツーアウトから3点先取したことが大きかった。合併で因島市として最後の代表になるかも知れない。島の子どもたちの元気な姿を多くの人に伝えたい。重井キングは5年生が6人のチームで、強さは来年もつづくと見られている。

放映予定

17日(水)午後4時~同55分まで。TSS(テレビ新広島)「決勝戦中継」

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282