JFEとIHI 造船統合 今治造船ぬき建造量トップへ 日立は造船から完全撤退

鉄鋼・造船大手JFEホールディングスと造船重機大手IHI(旧石川島播磨重工業)が造船分野の統合に向かって交渉を始めた。実現すると国内建造量シェアは16.2%になり、今治造船を抜いて国内トップにたつことになる。

日立造船因島工場

JFEが、日立造船と折半出資するユニバーサル造船への出資比率を8割ぐらいにまで引き上げ、子会社化をはかる。そして、IHI子会社のアイ・エイチ・アイ・マリンユナイテッド(IHIMU)と統合する方向である。

ユニバーサル造船は2002年NKK(現JFEホールディングス)と日立造船の造船部門の統合で発足。国内2位で、舞鶴、因島など5カ所に事業所がある。

IHIMUも2002年、石川島播磨重工業(現IHI)の船舶海洋部門と住友重機械工業の艦艇部門が統合して誕生し、2006年にIHIの子会社になった。大型タンカーやコンテナ船の建造に力を入れており、呉市や横浜市に造船所を有する。

IMIMUの呉工場は大型コンテナ船やタンカーを建造、因島事業所は修繕部門。相互が補完する効果が期待される。

この統合の背景には、世界トップの韓国と成長する中国との競争力回復、資材高への対応強化の重要課題化がある。

今回の統合が成立すれば日立造船は創業以来の中心事業の造船事業から完全撤退することになる。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00