高校総体ソフトテニス 松山商業女子が準優勝 柏原(因島出身)阿部組4強逃す

インターハイ・ソフトテニス女子(8月1日~4日大阪市)において、大港真央選手(田熊中学校出身)=写真上中=と柏原香澄選手(重井中学校出身)=写真下左から2番目=が活躍する松山商業が準優勝、個人戦では、優勝をめざした柏原・阿部組はベスト8に終わった。

団体戦は、米子松蔭(鳥取)、草津東(滋賀)、豊橋中央(愛知)、嬉野(佐賀)を破り、決勝戦において前年の覇者である就実(岡山)と対戦した。激戦となったが惜しくも1―2で敗れた。少ない部員、自前のコートがないなどのハンディを団結力で乗り越えた大健闘に賞賛の声も大きい。

個人戦で優勝をめざした柏原・阿部組は、4強を逃しベスト8に終わった。4、5、6回戦と順調に勝ち進み、準々決勝で備・福沢組(鹿児島女子)と対戦し、接戦の末3―4で涙をのんだ。

大港真央選手はこのインターハイが高校最後の試合となった。同選手から「故村上健コーチをはじめ皆様に感謝したい」とのメッセージが本紙に寄せられた。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00