シネマ尾道出前上映会 久々の「島の映画館」笑いと涙で観客わく

尾道に映画館をつくる会(NPO法人シネマ尾道)の第一回出前上映会が9日因島土生町の市営中央駐車場多目的ホールに250人の観客を集めて行われた。注目度が高く、報道関係者もつめかけた。

作品は、因島大浜町でも撮影が行われた「男はつらいよ―口笛を吹く寅次郎」(山田洋次監督)で、笑いと涙の105分間だった。
特別ゲストとして、最後のシーンの舞台になった「一福屋食堂」の酒井福枝さん=写真=もロケの思い出を語った。

「一福屋食堂」の酒井福枝さん

今回の企画は、市営中央駐車場多目的ホールで行われた初めての映画上映会で様々な波紋が広がっているようだ。なによりも同ホールが、「島の映画館」として十分活用できることがわかったことが収穫であろう。訪れた観客にとって久々に因島で味わうことのできた映画館の雰囲気ではないだろうか。

この日上映会を楽しんだグループから早くも、出前上映会の要望が出ているという。尾道に映画館をつくる活動と連携した、因島をはじめとした島嶼部の動きが注目される。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282