和食による食育の普及 料理教室主宰 幡地縁さん(31)

「自分のめざすものは子どもたちの食育」だと語る料理教室「オヤジ倶楽部」主宰の幡地縁(はたぢゆかり)さん。当たり前の料理を当たり前につくり、食事を通して子どもの心と身体を育てることの大切さを訴える。

幡地縁さん

旬のものを食することに一番の価値をみいだし、和食を見直した。煮込み料理などをもっと上手につくれるようになりたいと、和食とも相通じるフランス料理を学びにパリに留学。1年の通学のあと3つ星レストラン「GUY・SAVOY(ギー・サヴォア)」で3カ月の研修。

そこで野菜と魚料理を中心に学び、それが現在の瀬戸内の魚介類を使ったヘルシーな料理に役立っているという。

2005年に食育基本法が制定された。ちょうどそのころ帰国した。留学体験を生かし、食に携わる大人たちを対象にした、ヒューマン・アカデミー「食育スペシャリスト養成講座」(福山市)の講師をつとめた。今後は学校などで、子どもや保護者たちに話していきたいと願う。

今年6月、因島中庄町の自宅で料理教室「オヤジ倶楽部」を開校。島内外の20~30代の生徒を教えている基本はフランス料理だが、生徒たちの要望にこたえておせち料理や和食の基本を教科に加える。連絡は電話0845-24-1290。

関連リンク
le lien(ル・リアン、旧オヤジ倶楽部)
幡地さんのブログ

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00