第41回いんのしま音楽祭 インドネシア研修生12人も参加 14グループ200人出演

image_print印刷用レイアウトを表示

尾道市因島地域の音楽愛好家が一堂に会し、日頃の練習の成果を発表する第41回いんのしま音楽祭が11月25日、因島市民会館大ホールに700人を集めて行われた。主催は尾道市因島地区文化協会。

平谷祐宏尾道市長も駆けつけ激励の挨拶を送った。会場には、出演者の友人や知人、高齢者グループホーム「花園」と「潮の香」で暮らすお年寄りもつめかけて合唱や演奏を楽しんだ。また、映画館建設をすすめるシネマ尾道のスタッフも参加し、交流を行った。

出演者は、インドネシア研修生の2バンド=写真=ら14グループ200。昨年からいっそうレベルアップした発表となった。出演と曲は次の通り。

ぶち♪通り雨♪きみの分まで▽吉田貴志withつきかわ♪誰よりも近くで♪この島に生まれて▽STROBERRY BAND♪エール♪ジョグジャ▽NESIA BANDピーターパン♪花▽ドレミファ合唱団♪七つの子♪親しらず子しらず▽しまなみSC・コーラス♪荒城の月♪四つのわらべうた▽三庄老青会コーラス福寿草♪花♪ココロツタエ▽風奏詩♪アフトン川の流れ♪スーホーの白い馬♪川は呼んでいる▽コールいんのしま♪ビリーブ♪虹▽チャイム・ソナーレ♪お江戸日本橋♪通りゃんせ♪エンターティナー▽田熊公民館コーラス♪ここは瀬戸内♪AMEZING GRACE♪COSMOS▽ハーモニカン はなみずき♪ドレミの歌♪千の風になって♪故郷▽しまなみ混声合唱団♪千の風になって♪遥かしまなみ▽ポコ ア ポコ♪竹田の子守歌♪オーラ・リー♪歌の翼による幻想曲