日展12回受賞の栄誉 光風会会員・東嘉美さん(60)

尾道市ゆかりの洋画家小林和作に因んだ平成年度小林和作賞に輝いたのは、因島中庄町在住の光風会会員・東嘉美さん(60)。

自らのことを「日曜画家」と称する。働きながら42年間にわたって絵を描きつづけてきた。この春まで、弓削商船高専に勤務しながら、輝かしい実績を残してきた。

東嘉美さん

昭和47年光風会展で初入選し以後連続入選。昭和58年、日展初入選、以後11回の入選。尾道四季展、愛媛県美展優秀賞などを受賞。現在、光風会会員・日展会友・愛媛県美術会会員・因島文化協会理事。

尾道商業高校を卒業すると同時に働きながら油絵を描きはじめた。その後、呉からUターンして弓削商船に勤務したときに、そこで高校時代の美術教師の山本展三さんに再会することになる。師事し教えをうけたおかげで、力をつけることができた。

「つづけることが大切だ」と語気を強める。今回の和作賞受賞の際、妻の啓子さんと二人の娘さんが、「やめずにつづけてきて良かったね」と労をねぎらい祝ってくれた。趣味の絵のために家族を犠牲にしてきたという、想いが消えない。

一度しかない人生だからやれることは何でもやろうと語る。創作活動はいうまでもなく、両親の介護、地域のお世話、合唱団、硬式テニス、農業と意欲的だ。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00