島で出前映画館を シネマ尾道理事 半田直子さん(26)

5日にあった因島技術センターの入校式の会場に、NPO法人シネマ尾道代表理事・河本清順さんとともに同理事の半田直子さん(26)の姿があった。造船業を中軸とする因島の産業に触れ合い、「尾道に映画館をつくる」活動への協力要請のためである。

半田直子さん

12月9日に因島土生町で行う出前上映会の準備に忙しい。その責任者に自ら立候補した。住居のある尾道市久保と因島の各町を往復する日がぐっと増えた。記念すべき上映作品は「男はつらいよ―口笛を吹く寅次郎」で、ラストシーンの舞台となった大浜町の一福屋食堂にも食べに行った。

もっとも本人が2歳の時の作品で、ポスターやチラシを作りながらDVDで初めて見たというが、上映第一作にふさわしいと思えるようになった。

今は尾道に映画館をつくることで頭がいっぱいだ。できなかったら尾道にはいられないと覚悟を決めた。その映画館と島嶼部は関係ないと思われると悲しい。そこを拠点に尾道市全域で映画を上映することができればと願う。その可能性を探るのが因島の上映会だ。

半田さんのめざすのは、「世代を超え、自分が過去の自分とも交流できる」コミュニティシネマだ。家業は瀬戸内魚料理「萬代」。父と母を手伝う。

地味だが気が強く、頑固。これが自己評。兄一人、弟二人。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282