因島ライオンズクラブ 盛大に45周年記念大会 名称変更し新スタート

国際的奉仕団体である因島ライオンズクラブは10月28日、因島土生町の芸予文化情報センターで、170人が出席し、結成45周年記念大会を開催した。

冒頭、市町村合併時の慣例に伴い、「尾道因島ライオンズクラブ」に名称を変更することを宣言した。岡村俊典会長は、「今日を再出発の日として、先輩たちの持ちつづけた心を大切に、活動をつづけていこう」と挨拶をした。

来賓を代表して平谷祐宏尾道市長がお祝いの挨拶を述べた。最後に入会以来、例会皆出席のグッドスタンディング会員である、浜田勝正、河井實、村上祐司の3会員が表彰された。

記念大会では、総額212万円の結成45周年記念事業の内容が発表された。ライオンズ並木の整備(因島公園とフラワーセンター)▽本因坊秀策記念館竣工記念事業▽ライオンズクラブIFへの寄付▽「奇跡の人・ヘレンケラー」公演。

「奇跡の人」公演は来年3月23日(日)、因島市民会館大ホールで行われる。劇団は「ミラクルワーカーズ」。次世代を担う子どもたちに見てほしいと、関係者は語る。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282