中庄八幡宮奉納相撲 境内に響くはっけよい 少年チャンピオン力士らが出場

 140年の伝統を誇る中庄八幡宮奉納相撲(第30代碇山明彦頭取)が14日、同神社相撲場で盛大に行われた。子ども会男子8チーム40人、同女子3チーム12人。因北中7チーム35人。一般は11チーム60人が参加し、熱戦をくりひろげた。観客も島内外からくりだして、のべ700人が観覧席をうめた。


 今年はとりわけ竹原市、安芸津町、因島などの強豪少年力士が目立った。竹原市の大川道場に所属している二宮望君(竹原中3)は2年連続の現役県チャンピオン。同じく大川道場の村松裕介君(竹原中1)は、昨年の全国わんぱく相撲チャンピオン。
 角界入りが夢の地元因島土生町の谷中尚君(土生小6)は、因島青年会議所・ワンパクチームの大将として一般の部に出場した。
広大5人が健闘
 広大相撲部も健闘した。丁田充主将(理学部3)をはじめ一般の部に出場。また全国国公立大相撲大会女子チャンピオンの瀧元美菜子選手(教育学部2)の頑張りが目を引いた。
 今年は頭取引継ぎが行われた。3年間務めた第30代碇山明彦頭取から田頭庄次郎氏へ、代々伝わる免許の巻物が手渡された。それぞれの部門の成績は次の通り。
因北中

  1. 混成(柔道・陸上・サッカー)
  2. 陸上A
  3. サッカー

子ども会・男子

  1. 室陣・徳永・新開・大山区子ども会
  2. 新開・仁井黒・鹿浜区子ども会

子ども会・女子

  1. 新開・蘇功・大山区子ども会
  2. 丸池・天権区子ども会
  3. 西浦子ども会

一般

  1. 大川道場A
  2. 安芸津
  3. 中庄相撲同好会A

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282