日立会館解体始まる 来年3月には整地完了 跡地は因島病院駐車場

50年にわたって造船城下町因島の憩いと娯楽の場であった日立会館の解体が25日、内側から始まった。

11月末には人力による内部の解体が終了する。重機による外部の解体は10月初めに始まり、11月中旬に終る予定。1階から屋上まで外郭すべての解体は、12月初めから来年2月末までかかり、整地と片付けは3月中に完了する。

日立会館

日立会館跡地は整地完了とともに日立造船健康保険組合に売却され、因島総合病院駐車場になることが決まっている。完成日は未定だが、普通車を基準にして45台駐車できる。

ホテルみやじまをはさんで隣接する駐車場ができることは、病院利用者にとって朗報だ。「現在27台の駐車スペースしかなく長年、不便をおかけしました」と病院関係者は語る。

他方日立会館がなくなることで、100人以上の食事のできる会合場所がなくなることに不安の声があがっている。またその地域の道路拡幅など再開発計画は具体化していない。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282