もうひと頑張りしようか 田熊町文化財協会会長 柏原 弘さん(77)

 こもり山の中腹に居を構える田熊町文化財協会会長の柏原弘氏(77)。樹齢数百年ともいわれる市天然記念物「ビャクシン」が家のすぐ側にある。
 平成2年中学校英語教員を退職したことをきっかけに因島市文化財保護委員に任命され、はじめて田熊町の歴史散歩に取り組んだ。
柏原弘さん


 先輩たちの残した文書を調べていくうちに、これらの財産を絶やしてはならないという使命感で今日まで活動をつづけてきた。
 そのなかでも、とりわけ思い出深いのは平成15年に同町の八幡神社を因島市重要有形文化財に認定させたことだと振り返る。因島市の歴史的建造物でははじめてのことであった。
現在、同町文化財協会には200人の会員がいる。
 江戸初期の「地詰帳」を調べることで、当時の田熊町の町なみや生活ぶりを掘り起こすことに活動の力点をおいている。また「道路改修碑」の研究もしたいと考えている。この内容は、同協会の会誌に掲載するとともに、県の文化財ニュースに発信をつづけている。
 「ここまで評価されたのか」と受賞を喜ぶ。同時に後継者育成の課題に「自分がもうひと頑張りしようか」と意欲をわかす。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282