市営折古の浜海水浴場 50年の歴史に幕下ろす 不安と寂しさの声

6月の因島市議会定例会で、三庄町の市営折古の浜海水浴場の廃止がきまり、50年間の歴史に幕を下ろすことになった。自然海岸の海水浴場がなくなることへの不安と寂しさの声があがっている。市は、平成2年の大浜町のしまなみビーチ工事開始の時からの規定方針で、2つの市営海水浴場の運営は困難だと説明する。

折古の浜
白砂青松(はくしゃせいしょう)の貴重な自然海岸折古の浜

また、折古の浜の砂の流失、がけ崩れの危険、サメネットの破損など、修復に膨大な経費がかかる。しかし、折古ヶ浜で泳ぐ人は今後も2、3千人くらいが予想され、サメネットがなくなることへの不安は大きい。また、自然海岸の環境破壊が進むことに対応できないことに批判の声があがっている。

数十年前の折古の浜海水浴場の様子

折古の浜

折古の浜

折古の浜

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282