市営折古の浜海水浴場 50年の歴史に幕下ろす 不安と寂しさの声

6月の因島市議会定例会で、三庄町の市営折古の浜海水浴場の廃止がきまり、50年間の歴史に幕を下ろすことになった。自然海岸の海水浴場がなくなることへの不安と寂しさの声があがっている。市は、平成2年の大浜町のしまなみビーチ工事開始の時からの規定方針で、2つの市営海水浴場の運営は困難だと説明する。

折古の浜
白砂青松(はくしゃせいしょう)の貴重な自然海岸折古の浜

また、折古の浜の砂の流失、がけ崩れの危険、サメネットの破損など、修復に膨大な経費がかかる。しかし、折古ヶ浜で泳ぐ人は今後も2、3千人くらいが予想され、サメネットがなくなることへの不安は大きい。また、自然海岸の環境破壊が進むことに対応できないことに批判の声があがっている。

数十年前の折古の浜海水浴場の様子

折古の浜

折古の浜

折古の浜

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00