させていただくの気持 因島少年野球連盟会長 砂月安雄さん(63)

 人の世話をさせてもらうのに、「してあげる」ではなく「させていただいている」の初心を忘れたくないと語るのは、今年度から、因島少年野球連盟の会長に就任した砂月安雄さん(63)。
砂月安雄さん


 砂月さんは熊本県水俣市生まれ。藤園中学校卒業。後輩に柔道で世界の山下泰裕さんがいる。中3の終り母親の実家がある因島三庄町に越してきた。大阪に就職。島に帰り日立造船で働いた後、父親のもとで建築板金業の修行をし、現在砂月板金店の代表である。
 野球と関わりは長い。自身草野球の捕手の経験があるが、プレイより観戦が好きで、審判員のコースを選んだ。山本卓前会長の下で審判長になった。審判はいわば歌舞伎の黒子の役割。ルールを熟知している審判がいれば必ず、引き締まった試合になる。
 会長となれば、少子化の中で現在加盟している7チームをどのように維持していくかが最大の苦労となるチームの合併もありうる。野球を通じて、礼儀、先輩・後輩のけじめなど学校では教えにくいことも教えていきたい。あらたに少年少女たちがチームに加わってくれることをおおいに期待している。妻の容子さんは日立生協家庭会で活躍。2男1女。次男・誠士さんが板金店の後を継ぐ。趣味は野球観戦で大の巨人ファン。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00