交通死亡事故多発警報発令 街頭で呼びかけ

尾道市は12月22日、交通死亡事故多発警報を発令し市内各地で平谷祐宏市長を先頭に街頭で呼びかけを行なった。

平成26年2月から12月、市内で5件の死亡事故が発生している。2月28日瀬戸田町、3月7日美ノ郷町、11月24日向島町、12月6日瀬戸田町、12月19日因島田熊町であった。夜間に高齢者が事故にあっているのが、大きな特徴である。

22日、因島警察署、因島安全運転管理協議会、因島交通安全協会、尾道市は、瀬戸田町のサンプラザ入口前で呼びかけの活動を行なった=写真

寺内祐治因島警察署交通課長はハンドマイクで買い物客に向かって、「夕暮れ時、夜間、早朝の外出時にはLEDライト・反射材を身につけましょう」と呼びかけた。運転者には早めのライト点灯を訴えた。

反射材付きネックウォーマーとサイクルセーフティライト200セットを配布した。

DSC04317

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282