広島6区、3候補激戦 みたび亀井と小島対決 アベノミクス評価争点

師走の2日、第47回衆院選が公示され、県下7選挙区に22人が立候補した。

6区は予想通り、亀井静香氏(78、無所属前、12回)、寺田明充氏(63、共産新)、小島敏文氏(64、自民前、1回・比)の激戦となった。

亀井氏と小島氏は3回目の対決となる。前回は亀井氏9万1078票、小島7万8747票の1万2331票差。今回も横一線の選挙戦になっている。

image021

民主党県連と連合広島の推薦を受けた亀井候補。「地方切り捨てに怒る!」「中小零細・農林漁業、安心の老後と若者の未来を守る」と主張。

image022

比例区から選挙区当選をめざす小島候補。「地域を守る、日本を護る」を旗印に「地方創生、景気回復、アベノミクスの成功」を訴える。

image023

非自民票の結集を狙う寺田候補。アベノミクスの中止を求め、「消費税増税中止、戦争する国ノー」を呼びかける。

投開票14日、日曜日。

尾道市選挙人登録者数

尾道市選挙管理委員会は1日、選挙人名簿登録者数を発表した。男5万6119人、女6万3409人、計11万9528人。

【旧尾道市】

男3万3988▽女3万8670▽計7万2658

【御調町】

男2822▽女3281▽計6103

【向島町】

男5817▽女6663▽計1万2480

【旧因島市】

男1万0004▽女1万1006▽計2万1010

【瀬戸田町】

男3488▽女3789▽計7277

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282