中庄八幡宮奉納相撲 146年伝統の土俵 広大が5年ぶり出場

146年の歴史と伝統を誇る、第146回中庄熊箇原八幡宮秋季大祭典奉納相撲(第33代碇山啓祐頭取)が12日、小中高一般170人が参加し、同境内相撲場で行なわれた。

今回は、5年ぶりに出場した広島大相撲部に注目が集まった。牛尾瑞貴キャプテンは、「2年前に部を復活させた。相撲は楽しい。継続していきたい」と語った。

小学校時代に3年連続で全国大会に出場した村上光起選手(因北中3年)は、中学生スモウレスラーズというチームを結成し、一般の部に出場。尾道高も出場した。

成績は次の通り。

因北中クラブ対抗

  1. 陸上
  2. 野球
  3. サッカー

子供会(男子)

  1. 新開A
  2. NO SUMO NO LIFE 釜寺・鹿浜
  3. 西浦ボン・バ・イエ!

子供会(女子)

  1. かまぽよ釜寺
  2. ありのままの丸池・蘇功・西浦
  3. プリティー新開

一般

  1. 因島相撲同好会A
  2. 大川道場(竹原市)
  3. チームHIRO

中庄消防団分団対抗

  1. 5部
  2. 7部
  3. 4部

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00