伏見稲荷大社 歴史と信仰 大山神社で講演会

因島土生町の大山神社内にある稲荷神社において15日、例大祭と講演会が行なわれ事業主ら50人が出席した。因島土生町において稲荷信仰は江戸時代からあったが、5年前に大山神社支部として神社が設立された。講演会は5周年を記念して開催された。

講演は、京都伏見区の伏見稲荷大社付属講務本庁部長の黒田長宏さんの「伏見稲荷大社の歴史と信仰」。

「1300年前に山に神を祀ったのがお稲荷さん信仰の始まり。そのお陰を信じて、神様にお願いをいたしましょう」と述べた。

京都伏見稲荷黒田長宏さん

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00