ふるさとの史跡をたずねて【289】青木沖新開住吉神社(尾道市因島重井町青木下)

青木沖新開住吉神社(尾道市因島重井町青木下)

因島のみならず周辺の島々においても、山際の傾斜地と海面すれすれの平坦地が際立った対照をなしている。平坦地は干拓か埋め立てによって造成されたもので、平坦地のわずかな傾斜が干拓の歴史を留めている。

そして狭い路地が入り組んでいるところは古くから人が住んでいたところだし、広い道路のあるところは、かつて田畑であったところや埋め立て地である。

海と接する堤防は、その構造上畑地にはならず遊休地の性格を帯び、記念碑、小祠、お堂などが設置されたりする。そのようなところが海岸から離れている場合は、かつて似たような場所であったという歴史を留めているわけである。

重井郵便局裏(南側)の住吉神社も、かつて近くに青木沖新開の堤防があったところで、後に海側(北側)が埋め立てられ、郵便局や道路ができていることがわかる。

住吉神社の左側外面には「天保三辰十一月吉日」書かれており、1832年に設置されたことがわかる。また、元禄10年(1697)に検地の記録があるから、此頃までに青木沖新開が干拓されていたことがわかる。

写真・文 柏原林造

[ PR ]瀬戸田で唯一の天然温泉

しまなみ海道生口島サイクリングロード沿いに建つ、島で唯一の天然温泉を持つゲストハウスです。

サンセットビーチの砂浜に面し、1,000坪の広大な敷地には、四季折々の花が咲き誇ります。部屋や温泉からは瀬戸内海に浮かぶ『ひょうたん島』と、美しい夕日を楽しめます。

素敵な旅のお手伝いができる日を楽しみにお待ちしています。

PRIVATE HOSTEL SETODA TARUMI ONSEN
瀬戸田垂水温泉
広島県尾道市瀬戸田町垂水58-1
☎ 0845-27-3137
チェックイン 16:00 〜 20:00
チェックアウト ~9:00