ルーツを学びに因島大浜町へ「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」

(株)クボタが所有するラグビーチーム「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」が10月26日、尾道市因島大浜町を訪れ、12月18日に開幕戦を迎えるNTTリーグワン2022-23の必勝祈願をした。創業者久保田権四郎翁の出身地・因島大浜町を訪れることで、チームのルーツを学び理解を深め、高い意欲と感謝の精神をもって活動していこうというもの。

広島空港に到着したチームは、フラン・ルディケ・ヘッドコーチ(南アフリカ出身)を先頭に約60人。バス2台に分乗して、因島大浜町の齋島(いむしま)神社に到着した=写真㊤

河野真也宮司と河野誠志禰宜による必勝祈願祭が行なわれた。一昨年より祈願に訪れているが、昨年は単独3位というすばらしい成績をおさめた。

必勝祈願祭

平谷祐宏尾道市長もチームカラーのオレンジ色ネクタイを身につけて激励の挨拶を送った。

齋島神社で大浜町民と記念撮影。中央にオレンジのネクタイをつけた平谷尾道市長。

その後、久保田権四郎翁の墓所を参拝し、大浜公民館で開催中の「久保田権四郎翁資料展」を見学した。選手たちは写真や本紙連載パネルなどさまざまな資料を熱心に見ていた。

また元ニュージーランド代表のライアン・クロッティ選手たち20人は、因北小学校5・6年生93人と交流した。翌27日、尾道高校ラグビー部と交流した。

【チーム紹介】1978年創部。千葉県船橋市のクボタ京葉工場内にグランドとクラブハウス整備。チーム名「クボタスピアーズ」はトップリーグ常連として戦ってきた。今シーズンは12月18日開幕、1月14日まで。ファンのことを「共にオレンジを着て戦う仲間」・「オレンジアーミー」と呼んでいる。

クボタスピアーズ公式SNSより

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00