モスクワとソチ ゆとり教育の影

ロシア領土のソチオリンピック冬季大会はいよいよ開幕。テロ対策は万全というが不安な要素がないわけでもない。


1980年のモスクワオリンピック大会は日米をはじめ韓国など数カ国が不参加だったのを思いおこす。米―ソの冷戦が理由。オリンピックを目標に人生をかけていたアスリートとは直接かかわりはないだけに憤懣やるかたない。くやし涙のぶっつけようがなかったのを二度と味わいたくない。今回は同じことではない。雪解けの冷戦がテロに変った。それも自爆テロというからやっかいだ。いったい地球はどうなっているのだろうか。

国内に目を向けると、ゆとり教育の陰が見えてきたようだ。学校によっては週5制にしたり、スポーツの土曜日登校になったりチエをしぼったようだが、教育内容はそれほどゆとりがあったようでない。そんな環境のなかで小学校に英語の時間を取り入れるという。戦時中、英語の教科が無くなって大喜びした戦中派にとっては複雑な思い。語学は幼児からをすすめたい。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282