尾道市庁舎の電力入札 中国電力以外の2社に920万円以上の節減

尾道市は1月21日、市庁舎などで使用する電力の供給に係る入札を行い、中国電力以外の2社が落札したと発表した。

この結果、市によると、923万2000円の節減になったという。節減額は中国電力(株)ホームページ掲載の電力単価から市が概算したもの。

市は、平成24年度から電気供給の入札を行っており今回で2回目になる。

契約期間は、平成26年4月1日~同28年3月31日までの2年間。入札参加業者は、伊藤忠エネクス(株)、丸紅(株)、中国電力の3社。

入札結果と節減額は次の通り。

  1. 落札金額 (消費税と地方消費税を除いた金額)
  2. 節減額
  3. 供給業者

本庁舎

  1. 3193万7760円
  2. 177万8000円
  3. 伊藤忠エネクス

因島総合支所

  1. 1193万4285円
  2. 346万9000円
  3. 丸紅

御調支所

  1. 728万8160円
  2. 170万9000円
  3. 丸紅

向島支所

  1. 1526万7760円
  2. 199万4000円
  3. 伊藤忠エネクス

瀬戸田支所

  1. 324万3656円
  2. 28万2000円
  3. 伊藤忠エネクス

合計

  1. 6967万1621円
  2. 923万2000円

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282