尾道市庁舎の電力入札 中国電力以外の2社に920万円以上の節減

尾道市は1月21日、市庁舎などで使用する電力の供給に係る入札を行い、中国電力以外の2社が落札したと発表した。

この結果、市によると、923万2000円の節減になったという。節減額は中国電力(株)ホームページ掲載の電力単価から市が概算したもの。

市は、平成24年度から電気供給の入札を行っており今回で2回目になる。

契約期間は、平成26年4月1日~同28年3月31日までの2年間。入札参加業者は、伊藤忠エネクス(株)、丸紅(株)、中国電力の3社。

入札結果と節減額は次の通り。

  1. 落札金額 (消費税と地方消費税を除いた金額)
  2. 節減額
  3. 供給業者

本庁舎

  1. 3193万7760円
  2. 177万8000円
  3. 伊藤忠エネクス

因島総合支所

  1. 1193万4285円
  2. 346万9000円
  3. 丸紅

御調支所

  1. 728万8160円
  2. 170万9000円
  3. 丸紅

向島支所

  1. 1526万7760円
  2. 199万4000円
  3. 伊藤忠エネクス

瀬戸田支所

  1. 324万3656円
  2. 28万2000円
  3. 伊藤忠エネクス

合計

  1. 6967万1621円
  2. 923万2000円

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00